人気のオーガニックファンデ エトヴォス で肌荒れした話

美容

ミネラルファンデ・オーガニックファンデの代表的な化粧品エトヴォス

オーガニックファンデーションで検索すると上の方に表示されますね。

さらに、口コミをリサーチしてみると良いレビューばかり!

成分もシンプルでだったのですぐにお試しセットを購入。

使用感心も申し分なく大満足!

…のはずが、私の肌には合いませんでした(涙)


使い心地も良くてこれならずっと使いたいな

と思ったのに、残念…!


オーガニックでやさしいはずなのに何で??敏感肌だから?

こんな疑問から、エトヴォスが合わなかった時の状況と理由、人気のひみつをまとめました。

エトヴォスのファンデーションが合わない方

敏感肌さん、是非読んでみてね。

この記事を読むとわかること
  • ミネラルファンデーションが合わない理由
  • エトヴォスのメリット
  • エトヴォスのデメリット
  • パウダーファンデーションの使い方

使用初日から肌が荒れた

人気のオーガニックファンデ エトヴォス で肌荒れした話

▼エトヴォススターターキット

白状します。

私はこのスターターキットを使って肌が荒れました。

新しい化粧品にワクワクしてお化粧をしましたが、初めて使った日に肌荒れしてしまいました

時間とともに肌がヒリヒリしてきて少し違和感があったんです。

口コミも良いし、肌に優しいからスターターキットなしでも良いかも?

と一瞬考えていたんですが

私の肌には使えないことがわかってから

量の多い本商品じゃなくてスターターキットを買って良かった

とホッとしました。

私と同じように肌につけてすぐに肌が荒れてしまう人もいらっしゃると思います。

ですから是非新しいものを試すときにはスターターキットを活用してみてください

量も少量なので損した感じがしません。

加えて、他の商品のサンプルももらえたりするので初めての化粧品を使う際には、スターターキットの購入をおすすめします。

(ダメならメルカリで売っちゃいましょう♪)

もちろん、一般的なファンデーション(ケミカルファンデーション)も試供品の使用が大切です。

実は、エトヴォスの様なミネラルファンデーションは普通のファンデーションより荒れやすい特徴があります


ミネラルファンデーション・コスメとは

「ミネラル=鉱物」が主成分のコスメのことです。
防腐剤・タルク・シリコン・香料・ワックス・合成着色料などを含んでいません
つけたまま眠れると言われるほど肌にやさしい成分だけで作られています


ミネラルファンデーションには、普通のファンデーション(ケミカルファンデーション)に含まれる防腐剤や香料などがないです。

エトヴォスのファンデーション=ミネラル成分のみで構成されているということで

▼エトヴォスの成分

マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、(+/-) 酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、糖脂質※
※糖脂質とプセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物は同成分です。

エトヴォス公式ページより引用

全成分が8つだけなんだよ!

この成分の少なさに惹かれて購入したものの、肌に合わなかったんですよね…。

 実は、他にも

 オンリーミネラルというファンデーション

 でも荒れたことがあるの


▼オンリーミネラルのスターターキット

▼オンリーミネラルの成分

マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

オンリーミネラル公式ページより引用

オンリーミネラルは全成分が4つだけ。

とってもシンプルだね。

エトヴォスは全成分が8つ、オンリーミネラルは全成分4つ。

つまり、ミネラルファンデーションは内容成分が少ないんです。

一般的なファンデーション(ケミカルファンデーション)は、いろんな成分が添加されています

そのため、ファンデーションの元となる鉱物が肌に直接触れることはありません

ですが、エトヴォスのファンデーションは鉱物が直接肌に触れることになるんです。

ケミカルファンデーション 鉱物+他成分+添加物

ミネラルファンデーション 鉱物のみ

何のコーティングもないむき出しの鉱物が直接肌に触れるので、あなたの肌にその鉱物に対する免疫がなければ肌が荒れてしまう可能性があるということです。

ミネラルファンデーションの謳い文句は”天然の物だから安心”ということですが

実は、アレルギーのように身体に合わない人もいるんです。

私はそのアレルギータイプだったんだね…

こればかりは使ってみないとわからないけれど

肌に異変があったらすぐに使うのを辞めましょう


私が荒れたときの症状はつけて数分してからピリつきがありました。

その後、半日過ごすと肌が何だかヒリヒリ…。

夕方鏡で顔を見てみると肌が赤くなっていました

その状態でも様子を見ながら数日使ってみると、肌の赤みは悪化

普段できない場所に小さなニキビもできてしまいました

こんな状態なら間違いなく肌に合っていないよね


肌が荒れる理由

  • 天然の成分を生かしているので直接鉱物が肌に触れる
  • シンプル過ぎて肌を保護するものがない
  • 鉱物が合わないと荒れる

肌荒れの特徴

  • 一日が終わるまでにに小さなできものができる
  • 肌に赤みがでる
  • ヒリヒリする
  • 時間が経つとさらにヒリヒリする

一般的なケミカルファンデーションはこんなに早く荒れたことがなかったから驚き! 

敏感肌さんはミネラルコスメやエトヴォスには注意がいるのかも!?



最初の数日は肌に合うか注意して使うのがよさそうですね。

上のミネラルファンデーションの説明で、つけたまま眠れると記しました。

▼この赤い部分

人気のオーガニックファンデ エトヴォス で肌荒れした話

一般的にうたい文句としてそう言われていますがこれは鵜呑みにしてはいけない情報です。

私のように肌がヒリヒリと荒れてしまうこともあります。

何より、日中に出た脂や汗、埃などをファンデーションともに肌につけておくと肌トラブルの原因になってしまいます。

  家に帰ってから疲れて寝ちゃう人にとっては最高じゃん!

って思うかもしれないけど、ちゃんとお化粧は落としてから眠ろうね!

今まで肌に合わないだの荒れるだのと書いてきましたが、ダメな商品じゃないんですよ

使いやすいし、肌に合っている人にはオススメなんですよね。

実際に肌の弱いアトピー肌さんでも使えています

気になった方はまず、スターターキットからお試しくださいね!

エトヴォス人気のワケ


エトヴォスの人気は以下の点。

  • 国産
  • クレンジングがいらない(石けんで落ちる
  • 全成分が8つでできていてシンプル
  • 色が5種類あって選べる
  • 継続しやすいお値段
  • パッケージがおしゃれ
  • 紫外線もカットできる

 買いたくなるファンデーションのツボを押さえてある! 

 国産だから品質も安定してそうだね!!


実際に使ってみて、他のミネラルファンデーションよりつきやのびが良かったです。

付属のブラシが使いやすいのがムラ塗りを減らせるポイントだと思います。


このブラシはとっても使いやすいからお気に入り♪

ナチュラルに仕上げたい人はこのディアミネラルファンデーションがおすすめです。

パウダーのファンデーションのみを使う場合、顔が潤いすぎているとムラ塗りになってしまいます。
化粧水やクリーム、日焼け止めを塗ったら少し乾く待ちましょう。


 手間がかからなくておすすめなのが朝イチにケアすること 

 起きてすぐ洗顔をして化粧水や日焼け止めを塗っておけば

 家事や身支度の最中に肌がベストコンディションになるよ



しっかりカバーしたい人リキッドタイプを使ってからパウダーで仕上げるのがおすすめです。

期間限定のUVカットパウダーも注目です!!


クレンジングがいらないと言うにはお肌にとってとっても嬉しいポイント!

クレンジングはお化粧だけでなく、肌の油分を取りすぎる可能性があるんです。

 クレンジングをやめるだけで肌の調子ってビックリするほど上がるよ! 

 実はミネラルファンデーションを使い始めたときは信じられなくて

 ずっとクレンジングしてたの。

 勇気を出してクレンジングをやめたら乾燥がなくなって感動したよ!



まとめ

いかがでしたか?

私のような敏感肌さんにはちょっと注意が必要なエトヴォスのファンデ-ション。

安価で国産・紫外線に強いファンデーションを選ぶならエトヴォスがイチオシです。

気になる方はスターターキット試してみてくださいね。

クレンジングがいらないミネラルファンデーションを使うのは本当にオススメです。

クレンジングを使うことがなくなれば潤い美肌に一歩近づけます!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

美容
スポンサーリンク
\ share /
スポンサーリンク
この記事を書いた人
aoi
aoi

恵那市に週末Uターンしている美容師。
トータルビューティーサロンにて勤務した6年間でヘアカットの他に、化粧品販売・着付けの助手・エステなどを担当した。人の身体に触れることを生来得意としていたこともあり、眠れるエステと評される。また、ヘッドスパやシャンプーなども指名率ナンバーワンをキープし続けていた。
サロンワークでの手が荒れをきっかけに少しずつナチュラル思考へ。無理のない範囲でオーガニックを取り入れている。
髪のお手入れにヘナを愛用中。
育児中、脳の断捨離と言われるアクセスバーズ™と運命的な出会いをし、技術を習得した。

手作り化粧品・日常的にできるセルフケアしを活用したお手入れをお伝えします。