砂糖なしクリームで糖質オフのミルクレープ

レポ

お砂糖なし、みりんなしレシピでおなじみのみすずさん( @misumisu0722 )をご存じですか?

▼みすずさんのおいしそうなお料理ツイート

砂糖なしクリームで糖質オフのミルクレープ

みすずさんのお料理のは魅力満点!

とてもお砂糖やみりんを使っていないように見えません。

お砂糖やみりんを欠かさず使っている人でも、思わず食べてみたくなる魅力的なお料理ですよね。

そんなみすずさんのレシピで以前から気になっていたミルクレープにチャレンジしました!

みすずさんのブログはこちら >> お砂糖なし!いちごと生クリームのミルクレープ

よーし!おいしいミルクレープを作るぞー!!

甘みはシロップのみ!米粉のミルクレープ

お砂糖なしのホイップに憧れて、フルーツソース以外は砂糖を使わないミルクレープを作りました。

▼材料

【 クレープ生地 】

  • 国産米粉 100g
  • 無調整豆乳 200cc
  • 藻塩 ひとつまみ

【 クリーム 】

  • 動物性生クリーム 200cc
  • クリームチーズ 100g(常温にしておく)

【 ソース 】

  • 砂糖不使用ジャム
  • かき氷シロップ
  • ミックスベリー(冷凍)

【 つくり方 】

①クレープ生地を焼く

②クリームを作る

生クリームを固めにホイップする⇒常温にしておいたクリームチーズを混ぜる

③ソースの材料を混ぜる

④クレープ→クリーム→クレープ→クリーム と重ねていく

⑤上からクリームとソースをかけて完成!

▼唯一甘いソース作り(クリーム混ざっても気にしないズボラw)

砂糖なしクリームで糖質オフのミルクレープ

クレープも焼いて

クリーム、ソースもできたところ!

これから順番に重ねていくよ

▼クレープ・ソース・クリーム

砂糖なしクリームで糖質オフのミルクレープ
DSC_0174

実はクレープ焼くのが苦手な私

穴あいてる…

しかもクレープ生地が足りなくて

重ねたものを6等分にカットしてから重ねることに…

さらに!

ソースも重ねようかなと最初に考えたので

一部ブルーベリーがはみ出ておりますww

▼はみ出たブルーベリーと6等分×2のミルクレープ

砂糖なしクリームで糖質オフのミルクレープ

色々ありながらも重ねることができたので、残りのクリームとソースを盛り付けます。

 \ 完成 /

砂糖なしクリームで糖質オフのミルクレープ

なんとかおいしそうなミルクレープに仕上がったよ!

良かった!!

実食 甘くないミルクレープはおいしいのか

結論、おいしいです!

生クリームにクリームチーズを入れることで味に深み増しました。

クリームチーズ特有の濃厚さと自然な甘みがちょうど良いバランス!

でも一番の決め手はフルーツソース!!

今回家にあるもので作った(w)ベリーソースがミルクレープと相性抜群でした!

ソースなしで食べてみましたが、甘くないクレープに少し物足りなさを感じました。

最初は控えめにかけていたフルーツソースでしたが、かけることでおいしさがグッとアップして…

けっこうかけましたw

フルーツソースがあればミルクレープに砂糖なくて良いです!

これがかなりおいしかったので実はクレープ作り苦手私もまた作ろうと思いました!

リピ決定です!!

【本家】お砂糖なし!いちごと生クリームのミルクレープ

みすずさんのブログはこちら >> お砂糖なし!いちごと生クリームのミルクレープ

みすずさんのブログでは国産薄力粉を使ってクレープ生地を焼いています。

その生地に、生クリームといちごを可愛く丁寧に重ねて作るミルクレープ。

おしゃれでおいしそうなミルクレープですよね。

国産薄力粉 100g
牛乳(or水) 200cc
卵 1個
天日塩 ひとつまみ
無塩バター 5g
(甘くするならお砂糖 20g)

*ミルクレープ*
動物性生クリーム 200cc
(お好みでお砂糖 20~50g)
いちご 1パックorその他果物
ミントの葉 適量
シナモンパウダー 適量

みすずさんのブログより引用 >> お砂糖なし!いちごと生クリームのミルクレープ

画像が多いだけでなく、動画やアレンジ方が丁寧に書かれていますよ。

まとめ

いかがでしたか?

見た目もおいしい糖質オフのミルクレープ。

最高な味でした!

みすずさんの見た目もおいしいレシピやブログ今後も大注目です!!

みすずさんのブログほっこりおうちごはんはこちら 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

レポ
\ share /
この記事を書いた人
aoi
aoi

恵那市に週末Uターンしている美容師。
トータルビューティーサロンにて勤務した6年間でヘアカットの他に、化粧品販売・着付けの助手・エステなどを担当した。人の身体に触れることを生来得意としていたこともあり、眠れるエステと評される。また、ヘッドスパやシャンプーなども指名率ナンバーワンをキープし続けていた。
サロンワークでの手が荒れをきっかけに少しずつナチュラル思考へ。無理のない範囲でオーガニックを取り入れている。
髪のお手入れにヘナを愛用中。
育児中、脳の断捨離と言われるアクセスバーズ™と運命的な出会いをし、技術を習得した。

手作り化粧品・日常的にできるセルフケアしを活用したお手入れをお伝えします。